写活をまったり再開

  1. Member's BLOG

新型コロナウイルスの感染拡大が日本で始まってから、もう1年近く経ちました。1度目の緊急事態宣言下では、移動自粛や休業要請など、みんな「自粛」の程度が分からず自粛警察も暗躍したりと、何をするにも緊張した雰囲気にヒリヒリしたものでした。
夏には一旦落ち着き、2度目の宣言下では制限はあるものの経済活動やイベントがある程度継続されているので、1度目とはやや雰囲気が違うような気もします。とはいえ、新規感染者数や重傷者数は確実に悪化。今はとにかく感染が一刻も早く収束することを願っています。
と、そんな自粛ムードや仕事への影響などで、2020年の自分の撮影枚数はいつもの10分の1くらいになってしまいました。意欲も腕もナイアガラ状態で絶望的ですが、新しい年にもなりましたし、少しずつ写活を再開しようと思います。つなつたメンバーの皆さん、Instagramなどで繋がっている皆さん、コロナが落ち着きましたら、撮影にお出かけの際はぜひお声かけください。

Juke

身近の何気ない風景や路地裏を撮ることが好きです。メジャーよりマイナーなものに心を寄せています。

記事一覧

関連記事

豊橋鬼祭 安久美神戸神明社

毎年2月10日、11日には、豊橋市の安久美神戸神明社にて【豊橋鬼祭】が開催されます。豊作と厄除けの祭りで、1000年以上も前から毎年行われています。11日に行わ…

とこはる渥美半島

とこはる渥美半島黄色の世界”渥美半島 菜の花まつり2022”「うお~一面が真っ黄色‼」初めてお越しの方は驚くことでしょう。…

【2020年中止】進雄神社例大祭

7月20日前後つながるつたえるがホームとする東三河では、毎年開催される大きなイベントが二つあります。一つは豊橋祇園祭り、もう一つは、豊川進雄神社例大祭この時期が…

さくらの咲く季節 第二章

たくさんの方にご来場頂きありがとうございます😊例年のように、さくらを愛でることは叶いませんでしたが、来年こそ、満開のさくらの下で、みんな…

梅雨

雨が似合う紫陽花色も形も様々たくさんの種類があって、どれも素敵皆さんの近くにも咲…

変わらない景色

渥美半島の突端に立つ円形の灯台「伊良湖岬灯台」長年、田原市のランドマークとして愛され、多くの観光客が訪れる有名スポット。「日本の灯台50選」にも選ばれて…