うどん作り1年生

  1. Member's BLOG

こんにちは!!

渥美半島で子育てしながら農業をしているmugi_mamaです。

息子がうどんを打ちはじめてから、もうすぐで1年。

きっかけは【丸亀製麺】さんの子供向けうどん教室でした。

そこで体験させてもらった事が心底楽しかったみたいで、家でも作り始めるように。

はじめは市販の小麦粉を使っていましたが、なかなか納得がいかず今では本場・香川県の製粉会社から【さぬきの夢】という国産小麦を取り寄せるようになりました。

小さな職人の手です。

うどんは、小さな子からお年寄りまで馴染みがあり外食でもリーズナブルに食べれますが、

息子と一緒にうどん研究をしているうちに

気温や湿度によって加水や塩を調節したり、小麦粉の品種によっても加水率を変えたりととても奥が深い食品だと知りました。

全国の色んな品種の小麦粉を使うのも楽しみです。

ちなみに息子の一番のおすすめは《きつねうどん》だそうです。

いつか皆にお振舞いできる日が来ると良いなぁ。

むぎママ

食べる事が生きがいの二児の母です。巨体の猫を飼ってます。

記事一覧

関連記事

“流し”のおじさん

朝晩はかなり過ごしやすくなってきましたが、そのペースで過ごしやすくなってくれないCOVID-19...幸い チーム#つながるつたえる のホームエリアでは比較的深…

春色をさがして【乙川の河津桜】

うららかな春の日差しが心地よい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。さて、今回ご紹介する撮影スポットは[岡崎市乙川沿いの河津桜]葵桜とも呼ばれ、ソメイヨシノより…

hallelujah

「チーム#つながるつたえる」が発足してまもなく2年が経とうとしています。写真の楽しさを与えてくれた1年目。写真の機会が奪われた2年目。目まぐるしく変化した環…

さくらの咲く季節満開御礼

今年は桜がびっくりする程はやかった2021年でしたがサンテパルクたはら&カフェpianissimoでは満開の桜を1ヶ月咲かせていただきました。サンテパルクたはら…

今年の田原祭り五町合同花火大会

なかなか収束しない新型コロナウイルス感染症。それどころか拡大の一途を辿っています。ワクチン接種が進んでいるとはいえ、とても安心できる状況ではありません。…

昭和の香りが漂う、商店街。

昭和を知らない10代から20代の若者たちに、今、昭和レトロブームが巻き起こっているそうです。どこか懐かしく(おばあちゃん家みたい=落ち着…