うどん作り1年生

  1. Member's BLOG

こんにちは!!

渥美半島で子育てしながら農業をしているmugi_mamaです。

息子がうどんを打ちはじめてから、もうすぐで1年。

きっかけは【丸亀製麺】さんの子供向けうどん教室でした。

そこで体験させてもらった事が心底楽しかったみたいで、家でも作り始めるように。

はじめは市販の小麦粉を使っていましたが、なかなか納得がいかず今では本場・香川県の製粉会社から【さぬきの夢】という国産小麦を取り寄せるようになりました。

小さな職人の手です。

うどんは、小さな子からお年寄りまで馴染みがあり外食でもリーズナブルに食べれますが、

息子と一緒にうどん研究をしているうちに

気温や湿度によって加水や塩を調節したり、小麦粉の品種によっても加水率を変えたりととても奥が深い食品だと知りました。

全国の色んな品種の小麦粉を使うのも楽しみです。

ちなみに息子の一番のおすすめは《きつねうどん》だそうです。

いつか皆にお振舞いできる日が来ると良いなぁ。

むぎママ

食べる事が生きがいの二児の母です。巨体の猫を飼ってます。

記事一覧

関連記事

龍神伝説と生卵

「みどり湖」という湖があります愛知県の山奥に新豊根ダムのダム湖です名前の通り、エメラルドグリーンの水面の神秘的な湖です湖…

春色をさがして【乙川の河津桜】

うららかな春の日差しが心地よい今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。さて、今回ご紹介する撮影スポットは[岡崎市乙川沿いの河津桜]葵桜とも呼ばれ、ソメイヨシノより…

写活をまったり再開

新型コロナウイルスの感染拡大が日本で始まってから、もう1年近く経ちました。1度目の緊急事態宣言下では、移動自粛や休業要請など、みんな「自粛」の程度が分からず自粛…

雪景色

雪化粧をした中橋今年は、色々なことが制限されるなど大変な1年となってしまいましたね。僕自身も昨年は10回近く訪れていた高山も2回しか行けませんでした。…

一足早い渥美半島の春

 緊急事態宣言の中、自由に外出できずストレスの日々が続いていると思います。 渥美半島は一足早い春を迎えており、いたるところに菜の花が咲き乱れています。イ…