ブライトフレームで切り取る

  1. Member's BLOG
Fujifilm x100v/classicneg

レトロなものを求めて犬山の明治村へ。

   写真を始めて数年、この根っからの三日坊主がモチベーションを保つのはなかなか難しい。久々の撮影なので少し気分を変えて〜…と頭をこねくり回してみました。そう、マンネリ回避です♪

そこで思いついたのが↓↓↓

画面を見ない!

  光学ファインダーのみ!背面液晶オフ!

   …不安で震えます(笑)

素通しのガラスの中に明るく浮かび上がる長方形のフレーム、これを切り取りたい被写体や瞬間に合わせてシャッターを切る。

    絞り…ISO…S.S…あれやこれや難しい事は忘れて、残したい瞬間を切り取るだけ!!

   コレが意外にツラい、何度も再生ボタンを押そうとしてしまう…汗

   液晶で出来上がりを確認しつつ撮る写真と、フィルムカメラのように被写体をフレームにおさめ想像して撮る写真、似ているようでどこか違う。心理的なものでしょうか?

   家に帰って写真を見返す時、記憶に無い1コマやめちゃくちゃだけどなんかイイ写真、こだわり抜いて撮った「作品」としての写真とはまた違った付き合い方に出会えるはず。

   ここ博物館明治村ではこのような歴史ある建物が建ち並び、もうすぐ秋色に染まります。

  最初に企んだとおり、あとで写真を見返す時間は格別でした。そして大量のピンボケ写真(笑)

  皆さんも一度遊んでみては?

   今回使用した機材はjpeg画質に定評のあるFUJIFILM X100v。OVFとEVFを切り替えて使えるレンジファインダーライクなカメラです。私のようなものぐさカメラマンにはとてもオススメ。

ノブキ

風景写真が好きで撮り始めました、最近では何気ない日常を切り取る事に魅力を感じています。

記事一覧

関連記事

フォト遊び

こんにちは。DIY好きのおじさんことtakumiです。カメラ撮影もセンスが無いため、広く浅くをモットーに遊びながら続けてます。今回はそのフォト遊…

3月3日はひな祭り

緊急事態宣言が出てから色々なとこをへ行くことも制限されてしまっていますが今年も開催されていましたので毎年の成長記録なので感染対策をして行きました。…

一瞬のチャンス

僕がカメラを始めたのは愛犬を可愛く撮りたいと思ったのが始まりです。少しは可愛く撮れてるでしょうか(^^)それにしても上手く撮るのは難しいものです。…