フォト遊び

  1. Member's BLOG


こんにちは。

DIY好きのおじさんことtakumiです。

カメラ撮影もセンスが無いため、広く浅くをモットーに遊びながら続けてます。

今回はそのフォト遊び方法を紹介します。

1.ピントを変化させながら撮る。

  これは田原市の花火大会で撮ったものです。

  露光中にピントリングを回すと花火が太くなったり細くなったりします。

  コツはいりますが人と違う創作花火が演出できます。

2.ズームリングを変化させながら撮る。

  ネオンサインをズーミングしながら撮ると飛び出すフォトの完成です。

3.オールドレンズで撮る。(その1)

  このレンズはIndustar-61 L/Z 50mmで撮影、f5.6付近では絞り羽が星型に

  なるのでイルミネーションが超かわいく撮れます。(2019年末名古屋駅前)

4.オールドレンズで撮る。(その2)

  ボケに輪郭が付く私の大好きなレンズはPentacon AV80

  朝露の付いた庭の草でも素敵に撮れます。

5.ヘンテコレンズで撮る。

  現代レンズは綺麗に撮ることを追求して作られていますが、

  このレンズ(ベビー スイート50)は周りがひずむようにできてます。

6.オールドレンズ

オールドレンズですが、最近はミラーレス一眼になり、フランジバックが短くなりいろんなオールドレンズが取り付けられるようになりました。

下のようなちっちゃなレンズでもフルサイズで撮れちゃうなんて面白いですよね。

このレンズ(Induztar-22)は50年以上も前に作られたレンズ、写りよりも可愛さだけで買ったレンズです(笑)

それが最新のカメラに付けれて撮れちゃうなんてカメラって進歩していますが、ノスタルジックで好きです。

皆さんもレンズ交換してカメラ生活を楽しんでくださいね。

takumiでした。

たくみ

名古屋近郊在住、花好きの女子力が高いと言われるおじさんです。メンバーさんといろんな所に写活に行き、楽しんでいます。

記事一覧

関連記事

Bridge ~その先にあるもの~

残暑が厳しい毎日が続いていますが、8月も終わりいよいよ季節は秋ですね。本来なら行楽やスポーツイベントが目白押しですが、コロナ禍の中、中止が相次ぎ非常に残…

光り

コロナウイルスが緩和され見つける事が出来た夜景(武豊)・・・これからも県内、市内と素敵な風景に出会いたいと思っています。…

渥美半島の星空

 以前私は星には殆ど興味はなく星空を見ても何も感じなかったのですが、確か2013年に村の人に誘われてパンスターズ彗星の観望会に何となく参加したのが星空との出会いだったよ…

豊川の奇祭どんき

一瞬何⁉︎と思われるかもしれませんが狐と鬼が子供に赤ガラを付けて回るこのお祭り。塗られた子供は無病息災になると言われています。最初は子供…

大平洋ロングビーチ

これから本格的な夏シーズンになりますね。田原市赤羽根町にある太平洋ロングビーチは若者が集うサーフィンのメッカで、世界大会も行われる日本でも有数なサーフスポットです。写真…